スポンサーサイト

0
    • 2015.07.28 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    盆栽に用意するもの

    0

      盆栽を始めるために、最低限用意するものを紹介します。
      のちのち、必要となるものもありますが、全てを最初からそろえるのは大変だと思うので、必要となったときに購入すれば良いでしょう。


      盆栽・・・1種類だけよりも何鉢か用意したほうが、楽しみが倍増しますし、早く上達します。定番は「松」ですが、それ以外にも、実をつけたり花を咲かせたりするものは華やかでおすすめです。

      肥料、殺菌殺虫剤・・・盆栽の肥料には、「置き肥」という固形の肥料を使用します。あとは、害虫や病気などいざという時のために、手元に殺菌殺虫剤があると安心です。

      ジョウロ・・・水やりに使用します。盆栽の数と大きさに合わせて選びましょう。樹高が20cmくらいまでの小品盆栽ならば、1L以内の小さめのもので、注ぎ口が長くて細いものが良いでしょう。

      霧吹き・・・主に水分を葉に与えるために使用します。ジョウロと同様に、盆栽の数と大きさに合わせて選びます。小品盆栽ならば、300mlか500ml程度のものが便利でしょう。

      剪定バサミ・・・枝などを切る際に使用します。家庭用のハサミでも代用できますが、やはり盆栽用のハサミは切れ味が全然違います。安いものは、1,000円前後で販売されているので、ぜひ購入をおすすめします。

      ピンセット・・・ピンセットはさまざまな場面で役に立ちます。ハサミと同様に家庭用のものでも代用できますが、盆栽用のピンセットはサイズが大きく、長時間使用しても手が疲れないように工夫して作られています。


      歴史能力検定・地理能力検定

      0

        歴史能力検定と地理能力検定が、社会科系検定にはあります。
        歴史と地理は表裏一体なのです。

        アジアの国々が次々とヨーロッパ諸国の植民地になったのに、どうにか日本だけが免れたのは、やはり地理的の位置も関係しているのではないでしょうか。
        先進国であるヨーロッパ諸国が大航海時代に取った航路が、アジアの一番はじにある日本に行くにはかなり遠かったのです。

        私たちの今立っている場所の下は、何年か前は別の世界がありました。
        陸ではなく海だったのかもしれません。
        たとえば江戸時代今の東京は大掛かりな干拓事業が行われました。
        江戸城は昔、海に面していたそうで、江戸城とは千代田城、今の皇居です。
        日比谷や八重洲あたりまで海岸線だったようです。

        同じ場所で、同じ土の上で、いろんなことが起きて、それはこれから未来永劫続いていくのです。
        それが歴史です。

        歴史能力検定・日本人の歴史認識

        0
          21世紀はグローバルの世界に成りました。 
          アメリカの方、ヨーロッパの方、中国の方、韓国の方、フィリピンの方、インドの方、など身近にいる時代です。
          このように、日本にもかなりの国々から観光、仕事、留学生が来日しています。

          その人たちと話して一番感じるのは、愛国心です。
          みなさん自分の国に誇りに思って、その愛国心には本当にびっくりします。
          どんなに貧しい国の人でも、どんなに政治が腐敗している国の人でも、自分の国には誇りを持っています。
          自分の国の政治の批判はしっかりしますが、自分の国の文化の批判はしません。

          日本の繁栄を称賛しながら、何故日本人はそんなに自国を悪く言うのでしょう。
          日本人は自信がないのです。
          そんな時、私は赤軍派を称賛した小学校の教師を思い浮かべます。
          小学生にあたえる教師の影響力を測り知れません。
          小学生ですから、先生がいうのであれば何かそれなりに理由があるのだろう...と。

          歴史に対してはいろいろな解釈があって良いのだと思いますが、おしつけはいけません。
          その教師が生徒に与えたのは、自虐的な日本でした。
          その頃の日本の教育は、戦前の日本を全否定していたように思います。
          全否定からは愛国心は生まれません。

          歴史能力検定を目指し学習する意義は、日本の日本人の歴史を再認識して、世界の人に誇れる日本文化を的確に説明できる人間になることではないでしょうか
          歴史能力検定において確固たる愛国心を養って世界の中の日本を確立することではないでしょうか。

          レジンアクセサリー作りの前情報

          0
            レジン、扱ったことは...?
            実際にあなたが何かを製作したいと思ったとき、どのようなレジンを購入したらよいのか最初は迷ってしまうでしょうね。
            何を作るつもりなのかによって、購入するべきレジンが異なってきます。

            さて、レジンはご存知の方もいらっしゃると思いますが、樹脂と呼ばれていますね。
            レジン、樹脂、これらは同じことを表す言葉なのでしょうか?

            この樹脂、レジン、呼び方が異なるだけで、全く同じ物です。
            ここで言う、樹脂とは一般に合成樹脂のことです。
            レジンとは、樹脂を英語にしたものです。

            また、シリコンと呼ぶケースもあります。
            シリコンは、触った感じがゴムみたいな物で、シリコンと言う呼び名のほうがレジンや合成樹脂より、良く知られているかもしれませんね。
            これは、アクセサリーなどでも良く使われている素材です。


            今年は手作りビーズアクセサリーに挑戦

            0
              自分の求めているアクセサリーがなかなか見つからないとき、みなさんはどうしますか?
              あちこちのお店を探し回っても、イメージどおりのアクセサリーが見つからなかった、などということはどなたでも経験があると思います。

              例えば、すでに買ってあるドレスに合うイヤリングを探したり、イヤリングに合うネックレスを探したり、と、アクセサリー探しは結構ハードですよね。
              イメージに近いものを見つけ出すまで、結構、お店を探し回ることが多いものです。 

              女性たちがアクセサリーに求めるものは、個々の趣味によって全く違います。
              趣味が異なると、求める装飾品のタイプも異なってくるのです。

              手作りビーズアクセサリーもオリジナルなアクセサリーを作ることが出来ますが、最近ではレジンを使用した、オリジナルアクセサリー作りが流行っているようです。
              新年を迎えて今年の最初は、この「手作りビーズアクセサリー」に挑戦していこうかなと思っています。

              盆栽の効果

              0

                盆栽は健康維持のための趣味として最適で、“脳トレ”にもなります。それでは、盆栽の健康に対する効果はどのようなことがあるのでしょうか?

                朝と夕方に、習慣的に盆栽たちに水を与えるようになると、生活が自然と規則正しくなります。また、盆栽の世話をしていると、毎日適度な運動を無理なく行うことができます。「ウェーキングは健康に良い」と言われても、実際のところ、毎日続けるのはなかなか難しいものですよね。盆栽を育てていると、まるで自分の子どものようにかわいく、愛着がもてるようになるので、世話することにも全く苦に感じないのです。


                盆栽を育てるには、手先を使って作業を行ったり、どんな環境が盆栽にとって良いのか考えたり、数年後の盆栽をイメージしたりします。それは、脳の働きを活性化させることにつながるのです。そのため盆栽は、たびたび“ボケ防止”に効果的な趣味として取り上げられています。


                盆栽は光合成によって二酸化炭素を吸収し、酸素を生成してくれます。最近では、酸素に関連する商品がたくさん出回っていますが、酸素を身近で生成してくれる盆栽と一緒に暮らす方がずっと効果があるでしょう。また、森林浴をすると心も体もリラックスすると思います。これは、「フィトンチッド」という物質が働いているためだと研究でわかっています。このフィトンチッドの発散量が特に多いのは、松やヒノキなどの針葉樹で、効果としては、免疫力の向上など多数あると言われています。


                看護師求人の特徴

                0


                  看護師として転職や就職を考えている人は、就職・転職サポートを利用することが多くなっています。
                  インターネットではたくさんのサポートサイトがあります。
                  ほとんどが無料で登録できますから、気軽にエントリーしているのでしょう。

                  求人先によって雇用条件は変わりますから、自分の希望を明確にしておくことが大事です。
                  複数のサポートサイトに登録することによって、さらに良い条件を見つけることができます。

                  転職、再就職
                  でよい条件とはどのようなことでしょうか。
                  もちろん、給料が多くて休日も確実に取れる職場いいに決まっています。
                  しかし、医療現場は通常の企業と違って、勤務が不規則になりがちです。
                  また、全国的に人材不足ですから、労働条件は決してよくないと言えます。
                  そのような中でも、看護師を目指しているのですから、自分が働く意義を確かめておくことが大事です。

                  病人の状態によっては、遅くまで働かなければならないことは多いでしょうが、少なくともそれに見合った給料は支払われなければならないのです。
                  あなたが現在働いているところはどうですか。
                  もちろん、職場を変わると言うことは、単に給与の面だけを考えていてはいけません。
                  職場の雰囲気や病院の規模など、考慮すべきことはたくさんあるのです。

                  ブランクありの看護師・再就職 なども、求人サイトでの情報を十分にチェックしてから、再就職、転職するかどうかを決めていいのです。
                  焦ることはありませんよ。

                  フラワーギフトはたくさんの種類があります

                  0
                    フラワーギフトと聞くと、最初に花束を思い浮かべると思います。
                    花束というと、セロファンに包まれた両手いっぱいの花束というイメージが強いですが、最近では小ぶりの可愛らしいミニブーケなども店頭で見かけるようなりました。
                    お花屋さんに、花束をもらう相手の年齢やイメージ、どういうシチュエーションでプレゼントするのかなどをリクエストすると、それに合わせて作ってくれます。
                    また、フラワーアレンジメントも最近では多く見かけますね。
                    花束は家に着いたら花瓶に生け直さなければなりませんが、フラワーアレンジメントであればそのままの状態で飾っておけるというのが魅力です。

                    また、最近人気が出てきているフラワーギフトはプリザーブドフラワーです。
                    生花に薬品をつけて10年くらいもつようにしたもので、ドライフラワーのように色あせしないのが人気の秘密です。
                    せっかくの贈り物ですから、長い期間楽しんでもらいたいものですよね。

                    観葉植物を贈る方も最近では増えています。
                    生花は毎日お世話をしなければなりませんが、観葉植物ならお世話も楽だし、長い間楽しむ事ができます。
                    そしてなにより、部屋に観葉植物を置く事で癒しの空間ができあがります。

                    このように、フラワーギフトといってもたくさんの種類があります。
                    贈る側は、受け取る相手の好みや生活環境に合わせてお花をプレゼントしたいですね

                    フラワーギフトとは

                    0
                      フラワーギフトとは、その名のとおり贈答用のお花の事です。
                      フラワーギフトを贈る場合、贈る側はどんな気持ちで贈るのでしょうか?

                      受け取る相手の喜ぶ顔を想像しながら、贈るお花を選んでいると思います。

                      それと同時に、贈る側もお花を贈るという事に対して喜びを感じています。