<< レジンアクセサリー作りの前情報 | main | 歴史能力検定・地理能力検定 >>

スポンサーサイト

0
    • 2015.07.28 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    歴史能力検定・日本人の歴史認識

    0
      21世紀はグローバルの世界に成りました。 
      アメリカの方、ヨーロッパの方、中国の方、韓国の方、フィリピンの方、インドの方、など身近にいる時代です。
      このように、日本にもかなりの国々から観光、仕事、留学生が来日しています。

      その人たちと話して一番感じるのは、愛国心です。
      みなさん自分の国に誇りに思って、その愛国心には本当にびっくりします。
      どんなに貧しい国の人でも、どんなに政治が腐敗している国の人でも、自分の国には誇りを持っています。
      自分の国の政治の批判はしっかりしますが、自分の国の文化の批判はしません。

      日本の繁栄を称賛しながら、何故日本人はそんなに自国を悪く言うのでしょう。
      日本人は自信がないのです。
      そんな時、私は赤軍派を称賛した小学校の教師を思い浮かべます。
      小学生にあたえる教師の影響力を測り知れません。
      小学生ですから、先生がいうのであれば何かそれなりに理由があるのだろう...と。

      歴史に対してはいろいろな解釈があって良いのだと思いますが、おしつけはいけません。
      その教師が生徒に与えたのは、自虐的な日本でした。
      その頃の日本の教育は、戦前の日本を全否定していたように思います。
      全否定からは愛国心は生まれません。

      歴史能力検定を目指し学習する意義は、日本の日本人の歴史を再認識して、世界の人に誇れる日本文化を的確に説明できる人間になることではないでしょうか
      歴史能力検定において確固たる愛国心を養って世界の中の日本を確立することではないでしょうか。

      スポンサーサイト

      0
        • 2015.07.28 Tuesday
        • -
        • 15:35
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク